光脱毛法について/ミュゼプラチナムのお勧め脱毛体験

光脱毛法について

光脱毛は、光を毛根部に照射し、毛根と毛包を焼くことで
発毛をさせなくするという脱毛法です。
照射する光は、強力な白色ランプのさまざまな波長をもった光を
フィルターにかけて取り出した、ムダ毛の処理が可能な波長をした光です。

 

エステティックサロン業者やレーザー機器の会社がオリジナル性を出すために、
使用する光に独自のネーミングを施したため、呼び方は色々あります。

 

光脱毛法のほとんどは、次の三つに当てはまるようです。

 

・IPL脱毛
・フラッシュ脱毛
・プラズマ脱毛

 

IPLとは、インテンス・パルス・ライトのことで、フラッシュ脱毛でも、
このインテンス・パルス・ライトが使われます。
プラズマ脱毛では、キセノンフラッシュ光線という光が使われています。
インテンス・パルス・ライトは、医療用のレーザー光とは異なった
特異な波長をもっており、照射する対象との距離が
遠くに離れれば離れるほど拡散する、といった特性を持っています。

 

光脱毛はエステティックサロンで行われていることが多く、
医療行為に当たらないようにするために、光の出力を絞って施術を行うので、
医療レーザー脱毛に比べ痛みが少なく、安価で行うことができます。
そのため、比較的新しい脱毛法にもかかわらず、人気の脱毛法となっています。
但し、脱毛効果には個人差もあるので、実際にエステティックサロンでの
脱毛を考えていらっしゃる方は、カウンセラーにしっかりお話を聞いてみて下さい。

 

ミュゼプラチナムで行っている、
S.S.C.式(スムーススキンコントロール式)も光脱毛法の一種で、
脱毛したい部位にジェルを塗りその上から光をあて、
ジェルと光で高い脱毛効果をもたらし、
肌へのダメージや痛みが少なく短時間で済むおすすめの脱毛法です。

脱毛コース